読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIN@SAPPOROWORKSの覚書

C#を中心に、夜な夜な試行錯誤したコードの記録です。

InfragisticsのXamarin.Forms用のコントロール

【 Xamarin 記事一覧 】

Infragistics Xamarin.Forms

現在(2015年4月15日4時)、まだ、正式なアナウンスを見つけられてないのですが・・・予てからアナウンスのあった2015 Volume 1 が出たようです。
これにより、InfragisticsのXamarin.Forms用のコントロールも、正式版となります。

f:id:furuya02:20150415035637p:plain

InfragisticsのXamarin.Forms用のコントロールは、次の大きく4つのカテゴリで構成されています。

Grids

f:id:furuya02:20150415035650p:plain
グリッドは、データバインディングに対応しており、各セルを他のコントロールで自由にデザインできるようです。
また、行のグループ化や、固定行にも対応してるとの事です。


Charts

f:id:furuya02:20150415035658p:plain
棒グラフ・円グラフ・分布など色々な表現の可能性を感じます。

Gauges

f:id:furuya02:20150415035705p:plain
Gaugeとは、ゲージによる対話型コントロールです。線形・円形などがあります。

Bordodes

f:id:furuya02:20150415035710p:plain
そのまんまバーコードです。

プロジェクト作成

テンプレートは用意されていないため、プロジェクトの作成は手動になります。

Infragisticsの Xamarin.Formsコントロールを使用するプロジェクトの作成方法は、下記のドキュメントに記載されています。
http://help.infragistics.com/Doc/xamarin/
ドキュメントの中の「Creating Project with Infragistics Controls」を見ると、以下の手順が示されています。

※やや、作業が多そうに見えますが、パッケージ名などが、機能そのままなので、追加するアセンブリもNuGetパッケージも必要なものだけ必要なプロジェクトに入れればいいでしょう。

1. プロジェクトの新規作成

普通に、「Mobile App」-「Blanck App (Xamarin.Forms Portable)」
f:id:furuya02:20150415042114p:plain

2. 「Java Heap Size」の設定

ヒープのサイズ増加が必要です。
f:id:furuya02:20150415042223p:plain

3. 参照の追加

インストールされた「C:\Program Files (x86)\Infragistics\2015.1\Xamarin Forms\References」を使用します。

4.NuGetパッケージの追加

インストールされた「C:\Program Files (x86)\Infragistics\2015.1\Xamarin Forms\NuGet」を使用します。

5.名前空間の追加

XAML:
xmlns:igCodes="clr-namespace:Infragistics.XF.Controls;assembly=InfragisticsXF.Controls.Barcodes"
xmlns:igCharts="clr-namespace:Infragistics.XF.Controls;assembly=InfragisticsXF.Controls.Charts"
xmlns:igGauges="clr-namespace:Infragistics.XF.Controls;assembly=InfragisticsXF.Controls.Gauges"
xmlns:igGrids="clr-namespace:Infragistics.XF.Controls;assembly=InfragisticsXF.Controls.Grids"

C#:
using Infragistics.XF.Controls;
using Infragistics.XF;

6.ライブラリの初期化コード挿入

Forms.Initの後に、次のコードを挿入する

WinPhone [MainPage.xaml.cs]

Infragistics.XF.Initializers.Barcodes.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Charts.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Gauges.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Grids.Init();

Android [MainActivity.cs]

Infragistics.XF.Initializers.Barcodes.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Charts.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Gauges.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Grids.Init();

iSO [AppDelegate.cs]

Infragistics.XF.Initializers.Barcodes.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Charts.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Gauges.Init();
Infragistics.XF.Initializers.Grids.Init();

サンプル

少し、書いてみたのですが、ちょっとややこしかったので、取りあえず、サンプル動かしてみました。
じっくり読まないと、ちゃっちゃと作れるほど簡単ではないかも・・・
f:id:furuya02:20150415035725p:plain:w200:leftf:id:furuya02:20150415035728p:plain:w200:left
f:id:furuya02:20150415035731p:plain:w200:leftf:id:furuya02:20150415035733p:plain:w200:left
f:id:furuya02:20150415040101p:plain:w200:leftf:id:furuya02:20150415040106p:plain:w200:left

リンク

開発コントロールとデザイン ツール - .Net コンポーネント & コントロール - www.JPInfragistics.com
Developer Controls and Design Tools - .Net Components & Controls - www.Infragistics.com


GrapeCityさんのXuni(ズーニー)も期待です。c1.grapecity.com







【 Xamarin 記事一覧 】