読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIN@SAPPOROWORKSの覚書

C#を中心に、夜な夜な試行錯誤したコードの記録です。

VisualStudio 2013 Preview の Facebookテンプレート

1 VisualStudio 2013 Preview

VisualStudio 2013 Preview でFacebookテンプレートを使用してみました。

d001

内容は、「Facebookアプリの作成(C#+Windows Azure) その4」と、ほぼ変わりません。

2 プロジェクト作成

「ファイル」から「新しいプロジェクトの作成」を選択します。
最上部の.NETのバージョン選択で「.NET Framework 4.5」にした状態で、「VisualC#」-「Web」とたどり「ASP.NET Webフォーム アプリケーション」を選択します。

d002

テンプレートから「Facebook」を選択し、「プロジェクトの作成」を押します。

VisualStudio2013では、このテンプレート一覧から「Web Forms」か「MVC」が選択できるようになったようです。
そして、「Facebook」テンプレートを選択した場合は、自動的に「MVC」となります。

「Web Forms」というチェックボックスが有ったので、一瞬、「もしかすると・・・」と思ったのですが、チェックしてもしなくても同じみたいでした。

d003

3 構成

殆ど、変化が無いように見えたのですが、下記の2点が違うことに気が付きました。

Microsoft.AspNet.Mvc.Facebook」のバージョンが「4.0.0.0」から「5.0.0.0」に変わっていました。

d004

プロジェクトのプロパティで「SSL 有効」がfalseになっていました。
しかし、このまま非SSLFacebookと結合することはできず、自分で、「SSL 有効」をtrueにして、「SSL URL」を「セキュリティで保護されたキャンパスURL」に設定することで結合ができました。

d005

4 デバッグ実行

ひな形は、特に変化無いように思います。

この流れからすると、VisualStudioで開発する場合は、「MVCFacebookテンプレート」押しって事になるようでしょうか・・・・

d006






Facebookアプリの作成(C#+Windows Azure) その1
Facebookアプリの作成(C#+Windows Azure) その2
Facebookアプリの作成(C#+Windows Azure) その3
Facebookアプリの作成(C#+Windows Azure) その4
VisualStudio 2013 Preview の Facebookテンプレート