読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIN@SAPPOROWORKSの覚書

C#を中心に、夜な夜な試行錯誤したコードの記録です。

pingの送受信 (C#)(F#)

pingの送受信は、System.Net.NetworkInformation.Pingが使用できます。
宛先にはホスト名でもIPアドレス指定可能できます。
名前解決に失敗すると例外が発生するので、ホスト名で宛先を指定する時は例外処理が必要です。
IPv6アドレスでも使用可能ですが、Reply.Options.Ttlには値が設定されないので注意が必要です。

C#サンプル

using System.Text;
using System.Net;
using System.Net.NetworkInformation;

namespace Example{
    class Program {
        static void Main(string[] args) {
            var hostname = "www.sapporoworks.ne.jp";
            var timeout = 3;
            var buf = new byte[32];
 
            var ping = new Ping();
            var reply = ping.Send(hostname, timeout, buf);
            if (reply.Status == IPStatus.Success) {
                Console.WriteLine("{0}からの応答: バイト数={1} 時間={2}ms TTL={3}",
                    reply.Address,
                    reply.Buffer.Length,
                    reply.RoundtripTime,
                    reply.Options.Ttl);
            } else {
                Console.WriteLine(reply.Status);
            }
            Console.WriteLine("");
            Console.WriteLine("何かのキーを押してください。");
            Console.ReadKey();

        }
    }
}

F#サンプル

open System
open System.Text
open System.Net
open System.Net.NetworkInformation

let hostname = "www.sapporoworks.ne.jp"
let timeout = 3
let buf : byte array = Array.create 32 0uy
 
let ping = new Ping()
let reply = ping.Send(hostname, timeout, buf)

if reply.Status = IPStatus.Success then
    printfn "%sからの応答: バイト数=%d 時間=%dms TTL=%d" 
        (reply.Address.ToString())
        reply.Buffer.Length
        reply.RoundtripTime
        reply.Options.Ttl
else
        printfn "%s" (reply.Status.ToString())

printfn ""
printfn "何かのキーを押してください。"
Console.ReadKey() |> ignore