読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIN@SAPPOROWORKSの覚書

C#を中心に、夜な夜な試行錯誤したコードの記録です。

Teredoについての覚書

先日参加させて頂いたTechEzo(D.I.Y)の勉強会で、IPv6についていろいろ教えて頂きました。
その中で、IpV6トンネリング技術の1つにTeredoというのがあり、Vista以降ではデフォルトで有効になっている事を初めて知りました。

非常にややこしくてよく理解できなかったので、ここでちょっと整理のため試したことを記録しておきたいと思います。(確認は、Windows7で行っています)

1 Teredoとは

Teredo は、最終的な手段として使用することを想定した IPv6 接続用の変換テクノロジ。IPv4UDPパケットでトンネリングし、複数の NAT を通過できる。「Microsoft IPv6 - Teredo の概要」

これって、NATの中からファイアウォールをあっさり超えてトンネルする技術?これって、大丈夫なのか・・・<=セキュリティ的に

2 Enable/Disable


c:>netsh interface ipv6 set teredo disable //無効化
c:>netsh interface ipv6 set teredo enterpriseclient //有効化

3 状態の確認

無効な場合、状態:offlineとなる


c:>netsh interface ipv6  show teredo