読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIN@SAPPOROWORKSの覚書

C#を中心に、夜な夜な試行錯誤したコードの記録です。

(やや)高速Traceroute 〜スレッド多重とロジック変更による高速化

2011.08.26に行われた第5回 北海道パケットキャプチャ勉強会「Hokkaido.cap」でのLTの資料です。

tracerouteコマンドは、1つ1つのレスポンスを待って順次進むので非常に時間がかかります。
途中、ICMPの返事をしないルータが居ると、特に待ち時間が長くなります。

そこで、単純に「経路情報のみ取得する」と言うのを目的に、ロジックを変更したtracerouteを作成してみました。

サンプルプログラム(バイナリ)
サンプルプログラム(ソースコード)